ゲーム

毎日ダライアス

「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」を買って1週間です。 baikichiz.hatenablog.com 購入当日から、息子は毎日欠かさずプレイしています。 アーケードコントローラーの扱いにも少しずつ慣れてきたようです。 ものすごく長いタイトルのゲームですが…

脳内麻薬製造機アルカノイド

僕は一時期、「アルカノイド」というブロック崩しゲームにすごくはまっていた。 僕が大学生だった頃。2005年とか2006年とか、そのくらいだったと思う。 「アルカノイド」のゲームセンターでの稼働開始は1986年。 20年くらいのブランクをもって、このゲームは…

趣味と実益を兼ねる:ゲームソフトと液晶ディスプレイの購入の検討を例にとって

まえふり 僕たちは、趣味と実益を二分する二元論で考えがちである。 例えば、ワークライフバランスという言葉がある。ワーク(仕事)とライフ(私生活)を二分して、両者のバランスを取りましょう、というお話である。 これをもうちょっと極端に言えば、ワー…

息子がダライアス外伝にドハマりする

息子が「ダライアス外伝」のプレイ動画を見るようになった。 ものすごく気に入っているようだ。 数ヶ月前、息子は「グラディウス」シリーズの動画を見るのにハマっていた。 僕がプレイしているのを横で見るのも、好きだったようだ。 そして息子は、深海生物…

1994年発売の「ダライアス外伝」を2018年にクリアして大喜びすることと、デジタルゲームを100年先まで残していくことについて

いつものごとくゲーセンで遊んでいた時のこと。 最近メインでやっている「サンダークロス」の調子がイマイチ上がらないので、気分転換に「ダライアス外伝」をやってみたら、いい感じに進めることができた。そのあと数回のプレイでクリアできた。 「ダライア…

マリオワールドを全クリする仕事術

冬休み中の一番の成果といえば、スーパーファミコンの「スーパーマリオワールド」をクリアしたことだ。 ぼくは幼少の頃からずっとゲームをやって育ってきた。僕が小学生低学年のころも、友人たちは「マリオワールド」をやっていた。 そして彼らは上手にクッ…

サンダークロス初め

先日、ディノス札幌中央へ行ってきた。2018年初めてのゲーセンである。 入り口のガラスドアには「2018賀正」の大きな文字と、門松のイラストステッカーがでかでかと貼られていた。お正月感満載でとても良い。 いつものごとく2階へ直行し、自動販売機でミネラ…

マリオランで6-4までスターコインを3色コンプリート、そして哲学的問いに飲み込まれないための方法

年末年始ってことで、ゲームをやって過ごしている。 そこで、スマートフォンで遊べる「スーパーマリオラン」でちょっと進展があったのでご報告したい。 WORLD1-1から6-4までの計24ステージで、赤、紫、黒の3色のスターコイン獲得をコンプリートした。 スター…

またまたサンダークロス

ディノス札幌中央でまた「サンダークロス」をやってきた。以前書いた通り、難しすぎなく、楽しいシューティングである。 今回は初めてステージ5まで進むことができた。 ステージ5はグラディウスシリーズの高速面をどことなく彷彿とさせる趣きで、じっさい、…

不遇の佳作、「サンダークロス」は良いゆるゲー

ゲーム愛好家を自称する僕は、とある休日(2017-12-24)にゲームを愛好すべくディノス札幌中央に遊びに行った。するとコナミのシューティング「サンダークロス」が稼働していたのでやってみた。 「グラディウス」に埋もれる 「サンダークロス」は1988年にア…