一日一吉

遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生まれけん

落書き、音楽、言語万能主義への疑問

最近、音楽を聞くときの耳の解像度が上がった気がする。 正確に言うと、かつての解像度を取り戻しつつある、だろうか。 僕は高校大学時代、パソコンを使って作曲をしていた。いわゆるDTMというやつだ。 その頃は、自分が好きな音楽を聞いては「この高揚感を…

無駄なことでも、やりたければやり続けよう:『無駄なことを続けるために』を読んで

藤原麻里菜さんの『無駄なことを続けるために - ほどほどに暮らせる稼ぎ方』を読んだ。 無駄なことを続けるために - ほどほどに暮らせる稼ぎ方 - (ヨシモトブックス) 作者: 藤原麻里菜 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本(…

積読撲滅奮闘記4:読んでない本を無責任に紹介してみる

積読を解消するには、読む時間を確保しなければならない。 読む時間を確保するには、「この本が読みたい」と意欲を持つことが大切だ。 そうすれば、自ずと、仕事の昼休みや、通勤時間、休日のちょっと空いた時間などにも、その本を手に取るであろう。 という…

【C++】vectorの各要素の和を求めたり積を求めたり

std::vectorの各要素の和や積を求めるのに、for文を使わない方法を知ったのでメモ。 std::accumulateを使えば良い。 cpprefjp.github.io 利用例は以下。 #include <numeric> int main() { std::vector<int> vals = { 1, 2, 3, 4, 5 }; // 各要素の和 int sum = std::accumu</int></numeric>…

コンピュータの性能は上がれど人の性能は変わらず:"Quotes from IEEE Software History"を読んで

IEEE Software Vol. 35 No. 05 の記事 "Quotes from IEEE Software History" を読んだのでメモ。 この記事は無料公開されているようで、以下から読める。 www.computer.org この記事は、1980年代の、つまり今から30年以上前のIEEE Softwareの記事と、ここ10…

IEEE Computer Societyが予測した2019年10大技術トレンド

すご~くじっくり読んでいるうちに、もう2019年1月も終わりそうだけど。 IEEE Computer Societyが2019年の技術トレンドを予測した記事を発表しているので、読んでみた。 www.computer.org 消化のために、挙げられている10項目を自分なりにまとめておく。 1. …

Ruby学習日記17:特異メソッド

特異メソッドという用語を理解し、覚えたいがためのメモ書き。 通常、メソッドはクラスに属する。しかし、特定のオブジェクトにだけ属するメソッドを定義できる。 以下のコード例では、Stringクラスのオブジェクトmsg1にwithBangという特異メソッドを定義し…

積読撲滅奮闘記3:ノーベル賞を受賞した動物行動学者のエッセイ

ノーベル賞を受賞した動物行動学者のエッセイが、こんな書き出しなのである。 旧約聖書の述べるところにしたがえば、ソロモン王はけものや鳥や魚や地を這うものどもと語ったという。そんなことは私にだってできる。 あるいはまた、こんな書き出しのものもあ…

記事 "Five Predictions for the Coming Decades of Software" を読む

以下の記事を読んでメモ。 M. Kersten, "Five Predictions for the Coming Decades of Software," in IEEE Software, vol. 35, no. 5, pp. 7-9, 2018. doi:10.1109/MS.2018.3571232 www.computer.org これはIEEE Softwareという学会誌の記事である。この学会…

Ruby学習日記16:階乗を求める関数を実装してみる

Rubyの小さな練習ってことで、階乗を求める関数。 実装 def fuctorial(n) 1.upto(n).inject(1) do |k, i| k * i end end 検証 irb(main):001:0> def fuctorial(n) irb(main):002:1> 1.upto(n).inject(1) do |k, i| k * i end irb(main):003:1> end => :fucto…

COMPSACという学会の存在を知る

IEEEの学会誌を読んでいて知ったことを、どんなに小さくてもいいから書く。 "IEEE Software" という学会誌の Vol. 35 No. 6 (2018年11-12月号) を読んでいた。 https://www.computer.org/csdl/mags/so/2018/06/index.html (こうした学会誌の名称を書くとき…

Ruby学習日記15:オープンクラス

オライリー社の『メタプログラミングRuby』を読んでいる。 メタプログラミングRuby 第2版作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/10メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る 2章に入った。オープンクラ…

【C++】現スレッドを任意の時間だけ止める(sleepさせる)

小さくても技術記事を書こう。調べて試したことを書く。 C++で現スレッドの動きを数ミリ秒、ないし数秒止めたい場合はこれ。 #include <thread> int main() { std::cout << "start." << std::endl; std::this_thread::sleep_for(std::chrono::milliseconds(500)); st</thread>…

Nuget.exeを単体で使ってNugetパッケージを復元

.NETのパッケージマネージャNuGet。 Visual StudioでC#の開発をしている僕にとってはおなじみだが、単体でも利用可能だと初めて知った。 https://www.nuget.org/downloads Visual Studio 2015でコマンドラインからプロジェクトをビルドする(すなわち、MSBui…

Ruby学習日記14:静的メタプログラミングと動的メタプログラミング

オライリー社の『メタプログラミングRuby』を読んでいる。 メタプログラミングRuby 第2版作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/10メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る 1章の後半、p.8のコラムの中…

Ruby学習日記13:単体でActive Record使えると知る

オライリー社の『メタプログラミングRuby』を読んでいる。 メタプログラミングRuby 第2版作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/10メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る 1章、メタプログラミングの…

【2019年】IEEE Computer Societyのメンバシップをまた更新した

去年の同じ頃に、同じような内容の記事を書いた。 baikichiz.hatenablog.com 今年も数百ドルの会費を払い、学会員の資格を更新した。 理由も去年と同じような感じ。去年、「更新した」というブログをポストした直後は、ちょこちょこ学会誌を眺めていたけれど…

ゲーム機は1ヶ月に1台まで

昔、高橋名人は「ゲームは1日1時間」と言ったものだ。 それは、子供がゲームをやりすぎることで学業が疎かにならないように、また、ゲーム以外にも面白いことは世の中にいっぱいあるので、そちらに目を向けるように、という彼からのメッセージであった。 さ…

積読撲滅奮闘記2:積読を趣味ととらえる

成毛眞さんの『大人はもっと遊びなさい』という本を1年ぶりくらいに再読した。 大人はもっと遊びなさい (PHPビジネス新書) 作者: 成毛眞 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/07/16 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る この本の主旨は、遊べば…

用語の整理メモ:RISC、MIPS、SPARC

この記事を読んでいて気になったことをメモ。 www.publickey1.jp この記事から、この度、MIPSというコンピュータアーキテクチャの命令セットがオープンソースで公開されることとなったようだ。「MIPSアーキテクチャのプロセッサは、1990年代に盛り上がりを見…

Ruby学習日記12:イントロスペクションを試す

オライリー社の『メタプログラミングRuby』を読んでいる。 メタプログラミングRuby 第2版作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/10メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る クラスのメソッドやメンバ変…

Ruby学習日記11:vimでrbファイルのインデント幅を2にする

macでrubyコードを書いてみようとするときには、vimを使っている。 rubyの流儀ではインデント幅が2のようで、それに合わせるために、ほどよい設定を探してみた。 以下の記事が参考になった。 qiita.com この記事ではvimの設定ファイルに記述するコマンドの説…

Ruby学習日記10:ゴーストタウンと市場のたとえ

オライリー社の『メタプログラミングRuby』を読んでいる。 メタプログラミングRuby 第2版作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/10メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る 冒頭で「ゴーストタウンと市…

今年の一字は「手」

僕は毎年、奧さんと一緒に書き初めをしている。 その年、目標としたいことや、テーマとしたいことを、漢字一字(昔は二字だったが、書くのが大変だったので近年は一字にしている)で表すのである。 そうして、それを家の目につくところに張り出しておき、毎…

Ruby学習日記9:メタプログラミングRubyについて

オライリー社刊行の『メタプログラミングRuby』という本がある。 メタプログラミングRuby 第2版 作者: Paolo Perrotta,角征典 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2015/10/10 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (3件) を見る 現場Railsと一緒…

Ruby学習日記8:FormHelperのドキュメントを読むなど

以下に示す現場Rails本を、超寄り道しながら学習中。 現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド作者: 大場寧子,松本拓也,櫻井達生,小田井優,大塚隆弘,依光奏江,銭神裕宜,小芝美由紀出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2018/10/19メディア: 単行本(ソ…

開発者の息づかいを感じる『Minecraft 公式ガイド サバイバル』

『Minecraft 公式ガイド サバイバル』 を読んだ。 Minecraft(マインクラフト)公式ガイド サバイバル 作者: Mojang AB 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2018/04/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 率直に言うと、純粋に攻略本としてのこの…

Ruby学習日記7:コロンが前についたり後ろについたり

以下に示す現場Rails本を、超寄り道しながら学習中。 現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド作者: 大場寧子,松本拓也,櫻井達生,小田井優,大塚隆弘,依光奏江,銭神裕宜,小芝美由紀出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2018/10/19メディア: 単行本(ソ…

今年やったゲームたち(2018年)

今年クリアしたゲームたちをまとめておきたい。 ダライアス外伝 最初はアーケードで。そのあとセガサターン版も。 ダライアス外伝 出版社/メーカー: タイトー 発売日: 1995/12/15 メディア: Video Game クリック: 5回 この商品を含むブログ (5件) を見る ア…

炸裂する色彩で前向きな気分になれる展覧会「絹谷幸二 色彩とイメージの旅 」

先日、北海道立近代美術館で開催中の「絹谷幸二 色彩とイメージの旅 」という展覧会に行ってきた。 彼のことはまったく知らず、作品もまったく知らない状態だった。 いつも通勤で使っているバスに広告が貼り出されていて、展覧会のことを知って、奥さんと出…